E:D 日本のユーザーが集まるコミュニティルーム、Discordがとっても便利!

え、なにこれすっごい便利!

Elite:Dangerousを日本でプレイしていて一番困るのは「日本人CMDRとのコミュニケーションが難しい」という問題です。
このゲーム自体、ソーシャル機能がかなり弱いのも相まって日本人CMDRと何か相談したりお話したりしたいなーって思ってもなかなか出会う機会はありません。
ゲーム内ですらせいぜい外国人の海賊に襲われてちょっと会話するぐらい。(しっかり荷物はとられます)

机の下とか狭くて暗くてジメジメした場所が好きな菌糸類のような私がまさか広い広い宇宙に孤独を感じるような性格ではないと思っていましたが、やっぱり誰かと会いたいですよね。

まだ日本人プレイヤーも数えるほどしかいなかった2015年の末ごろにとあるCMDRが日本人向けのDiscordルームを開設してくださいました。

もうこれで一人寂しく宇宙を旅することはなくなったのです!

交易中に飽きてきて京都行くぐらいのノリで突然
「そうだ太陽系、行こう。」とか言わなくなるし!

突然ステーションを見て
「…美しい!これはSS撮らなくては!」
とか言い出して数百枚のステーションのSSを撮ってHDD圧迫しなくなるし!

偶然海賊に襲われてるNPCに出会って
「はやく逃げろ!ここは私が引き受けた!」とか叫ばなくなるし!

あとちょっとで倒せそうな敵に体当たりして
「悲しいけどこれ戦争なのよね。」とか呟かなくなるし!

(全 部 実 話 で す)

・・・ひとりで遊んでると変なノリになりますよね。

Discordって何なの?

DiscordはWebRTCという仕組みで動くブラウザ上で動作するコミュニケーションツールです。
簡単に言っちゃえば「チャットとボイスチャットが可能なコミュニケーションツール」みたいな感じ。
もっと簡単に言えばLINEグループみたいなもの。

たくさんの人達が集まって基本的にチャットでコミュニケーションが行われています。
ボイスチャットもあるのですが、チャンネルは分けられているし、使用は強制じゃありません。(なんならボイスチャット使っている人はとっても珍しいぐらい)

Skypeのようにアカウントが必ずしも必要ではなく、会話するだけなら複雑な認証手続きは必要ありません。
名前(ハンドルネーム)だけで入れます。
ブラウザ上でお手軽に使えるところがいいです。
もちろんクライアント版もあるので、そっちの場合はインストールが必要です。

Discord — A New Way to Chat with Friends & Communities
Discord is the easiest way to communicate over voice, video, and text. Chat, hang out, and stay close with your friends and communities.

注意点

DiscordのElite Dangerous日本ルームは基本的に誰でも参加可能です。
初めて入る場合は左側のメニューから「はじめての方へ」と書かれているページを読んでみましょう。

当初こそ人数も少なく和気藹々といった雰囲気だったのですが、現在は登録者が600人を超えており、かなり早い段階で入った私でも知らない人ばっかりですので初対面でも気にせず飛び込んでみることをおすすめします。
メインのチャットルームは時間帯によってはとんでもない速度でメッセージが流れており、常連さんが多い印象。
最近「質問箱」というチャンネルができたので、何か困っている場合はそちらで質問してみると良いです。


さて、本題のDiscordのElite:Dangerous 日本ルーム(E:D JpChat)の招待URLを貼りますね!
↓このリンクはDiscordが発行した招待URLです。

Join the E:D JpChat Discord Server!
Check out the E:D JpChat community on Discord - hang out with 1,752 other members and enjoy free voice and text chat.

「こんな5流ブログのURL怖くて踏めるかー!」という方はTwitterなどでほかのCMDRさんたちに聞いてみてください。


私もブログと同じALVAという名前で参加しています。(CMDR名ではありません)
現在は新規さんのパワープレイ所属先の登録を少しお手伝いするぐらいです。

私はなぜかModeratorでしたが、現在はadminという役職の方が中心となって運営されていらっしゃるのでDiscordに関するご質問・お問い合わせはadmin宛にお願い致します。

Discordは参加だけしている幽霊部員なので、もし何か私にご用の場合はTwitterの方が捕まりやすいかもしれません。