ダイソーの精密ピンセットシリーズが意外といい感じです!

100均侮り難し。

こんばんは、ALVAです。
プラモデルの製作で意外と重要なのが「ピンセット」!

2週間ほど前に少し時間が作れたのでタミヤ1/35 M41ウォーカーブルドッグの製作をしていたのですが・・・。
砲塔横のタラップがピョンピョンピンセットから飛んでいきました。笑

結局タラップ計3個が行方不明となり、M41は砲塔に登れなくなるという手痛い失態を演じてしまうことに。

ピンセットから小さな部品が弾き飛ばされてしまう現象は私の技術不足が大きな原因ではあるのですが、ピンセットの粗悪さに責任転嫁してみました。

安物買いの銭失い?今使ってるピンセット。

さて、今使っているピンセットは100円ショップで買ってきたピンセットです。

2016-11-21_14-37-56_201_r

1枚の金属板を曲げているタイプですね。
先端は長く、滑り止め加工もされています。
まあどう見ても工作用のピンセットではなく、保健室で消毒用の綿をとるアレです。
先端が内側に曲がっており、つまもうと力を入れると先端から閉じていくため不均等に力がかかってしまうようです。

まあもともと長続きするかわからない趣味だったので、それほどお金をかけずに道具を揃えたかったのです。
今後も続けていきたいし、そろそろいいピンセット買わなきゃということでいろいろ調べてみると・・・。

「100円ショップでいいのあったよ」という言葉が!

またまた100円ショップ?大丈夫?

ということで買ってきました100円ショップのピンセット!

ダイソーで売っている「作業用ピンセット」というシリーズ。
某所では「当たりを引けば高級なものとほぼ変わらない」とのこと。

商品コードは「C008 精密道具C8 No.1~3」。
No.1は標準型。
No.2は長細型。
No.3は鷲口型。
だそうです。

陳列は工具売り場だったと思います。

2016-11-21_20-13-18_000_r

使ってみた感想は・・・。

No.1 標準型

2016-11-21_21-44-27_683_r

No.1の標準型はそれほどではない感じです。
先端の厚さが2枚でかなり違うので、均一に力がかかるとは言えないかもしれません。
先っぽでしか掴めないので、保持する範囲はかなり小さいように見えます。
また、No.2に比べるとつかむときに結構力が必要です。
ただ、今までのものに比べればかなりいいです。

No.2 先細型

2016-11-21_21-44-35_955_r

No.2の先細型はかなりいい感じ!
こちらも合わせはそれほど良くはないのですが、閉じたときにピッタリと合う面積が広めです。
力もそれほどいらないのでつかみやすい!

No.3 鷲口型

2016-11-21_21-44-45_693_r

No.3の鷲口型はハズレを引いたようです。
先端の厚みも合わせも微妙ですね。
でもまあ使えないというほどではないかと。

結論

No.2の長細型が一番良いと思います。
あたりを引いたのかもしれません。

とはいえ、私自身今までちゃんとしたピンセットを持ってなかったので比べられませんよね。

・・・ということで模型屋さんに行って買ってきましたよ!

2016-11-21_21-38-43_835_r

もうこの時点で「100円ショップのピンセットいらないじゃん!」という状態なのですが、せっかくだし比較してみたいと思います。

比較記事は次回で!