Rainbow Six Siege 2nd DLC パッチノートの気になったところ

もうすぐもうすぐ!

もうすぐDUSTLINEですね!
日本時間だと12日のAM1時にPC版はプレイできそうです。たぶん。
PS4は11日23時、XBOX ONEは12日の0時でしょうか。

ところでパッチノートをチラ見してきたのですが色々と修正されてて面白そうです。

レインボーシックス シージ | ユービーアイソフト (Ubisoft JP)
公式ウェブサイト。「レインボーシックス シージ」で破壊とガジェット戦術を極めろ。白熱の近接戦闘、あふれる緊張感、戦略的判断、チームプレイ、絶え間ないアクションを楽しもう。「レインボーシックス シージ」はPC、PS5、PS4、Xbox Series X|S、Xbox Oneで好評発売中。

ヘッドギアという頭部につけれるおしゃれな外見装備も実装され、他の人とはひと味違ったオペレーターにできますね。
また、武器にチャームというキーホルダーとかストラップみたいなものがつけれそうです。
さらに試合終了後、勝ったチームメンバーが全員並んでる状態で出てくるみたいです。

R6-dust-line-feature-team_248352

一応自分向けにパッチノートをメモしてみました。
英語が苦手なのでてきとーです。間違ってると思います。ごめんなさい。

・IQのガジェットは装置の概要などを得ることができる。

・タチャンカのLMGの設置・改修速度向上と設置位置の改善

・モンターニュのシールドに側面追加装甲を配置

・フロストのニトロセルを削除、有刺鉄線を追加

・バックはフラググレネードとC8の反動減少を得るかわりにガジェットの散弾銃の射程距離をわずかに失う

・サッチャーのEMPグレネードの範囲(7m→5.2m)縮小

・スレッジはブリーチングチャージを削除しスタングレネードを追加した

・テルミットのフラググレネードを削除、スタングレネードを追加

・新兵FBI SWATの盾装備はアーマー2からアーマー3へ変更

・レッドドットなどのポインタを小さくし精度向上

・スタングレネードは接触信管を採用し地面に接触することで1秒で爆発するようになる

・ショットガンの射程とダメージを調整

SDASS
3メートルまで>53ダメージ- 5メートルまで>53ダメージ
591A1
6.5メートルまで> 48ダメージ- 5メートルまで>48のダメージ
M870
3.5メートルまで> 55ダメージ- 2メートルまで>60のダメージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加