Elite:Dangerousをこれから始めようとしている人のためのスタートアップガイド

さあ、無限の宇宙へ冒険に行こう。

※追記(2017.12.25)
Steamからの購入者向けの新しいスタートアップガイドを書きました。
もしよければ併せてご覧ください。
[Elite Dangerous] Steamで購入した場合のスタートアップガイド
[Elite Dangerous] Steamで購入した場合のスタートアップガイド
ここで躓いちゃうともったいない!

こんばんは、ALVAです。
「Elite:Dangerous」もシーズン2のコンテンツ「HORIZONS」が配信されてまた賑わってきました。
今回は「Elite:Dangerous」を購入しようとしている人、または始めてみようと思っている方に向けたスタートアップガイドとしてお送りしたいと思います。
これから宇宙を目指す日本人CMDRの助けになったら嬉しいです。
「Elite:Dangerous」は長いので以降は「E:D」と略して書きます。
ゲームの販売方法、購入までを説明します。
記事中で画像を使って説明していますが、画像はクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます。

また、この記事がお役に立ったのであれば他の記事でもElite Dangerousを取り扱っていますので、もしよければご覧くださいね!

Elite:Dangerous 「記事のまとめ」
Elite:Dangerous 「記事のまとめ」

それでは、宇宙へようこそCMDR!

第1章 E:Dを購入する前に知っておきたいこと

まずはE:Dがどういう方法で販売されているかをおさえておきましょう。
ちょっとむずかしいのでわからなくてもサラッと読み流してくださいね。
E:Dは「一度購入すれば月額課金など無く以降は無料でプレイ」できます。
そのかわり1年に一度、とても大きなアップデート「拡張アップデート」があり、これは有料のDLC扱いとなります。
現在E:Dはシーズン2となっており、すでに1つ目の拡張アップデート「HORIZONS」が発売されています。

※(2017年12月追記)
現状のアップデートの進行をみるとシーズンはきっかり1年ではありませんでした。
現在2年ほどHorizonsシーズンとなっています。

EDアップデート

ちょっと下手な図でわかりづらいですが、こんな感じです。
1年ごとに「シーズン」という区切りがあるんですね。
2015年から2016年までをシーズン1、2016年から2017年までをシーズン2としています。
なので今年は「シーズン2」なんです!
シーズンごとに一応大型の拡張アップデートが販売される予定で、現在のシーズン2では「HORIZONS」という拡張アップデートが販売されています。

「えー、じゃあ毎年新しいDLC買わないとゲームプレイできなくなっちゃうの!?」

ご安心ください。
「拡張アップデート」はあくまで「拡張」なので、購入しなくてもプレイできなくなることはありません。
そのため、本体さえ買えばサービスが終わらないかぎり一生遊べるわけですね!
そのかわり、拡張アップデートで追加されるコンテンツは遊べません。
ちなみに「シーズン2 HORIZONS」では惑星の地表に着陸できるようになったのですが、DLCを購入していない人は着陸できません。
ただ別に着陸できなくてもゲームプレイにはあまり影響が無いようになっています。
ちょっとむずかしいのでよくわからない場合は次の章で何を買えばいいかを説明しますので気にしなくて大丈夫です!

第2章 何を買えばいいの?

先ほど説明したとおり、拡張アップデートや本体など何を買えばいいのかちんぷんかんぷんですよね。
でも大丈夫です。実は簡単なんです。
現在販売されているのは5種類ですが、これから始める人は2種類(+1種類)だけ把握していればオッケー!
EDどれを買えばいいか

『コマンダーデラックス・エディション』59.99ドル

本体+拡張第一弾「HORIZONS」と宇宙船のペイントが一緒になったすごいやつ!
かなり安いです。
サービス開始当初の本体の価格と同じなので・・・。

・内訳
E:D本体 $29.99
拡張   $29.99
SIDEWINDER VIBRANT PAINT PACK
$7.00
COBRA MK III MILITARY PAINT PACK
$7.00
VIPER MK III IMPRESSION PAINT PACK
$17.50
合計:$91.48(約1万円)

この価格で買えるのは嬉しいですね。

『ELITE DANGEROUS』29.99ドル

E:Dの本体のみです。
よく「無印」と呼ばれます。
本体のみのため拡張パックは入っていないですがその分、値段が抑えられています。
これだけでも十分遊べますが、今後拡張パックが必要なら別個購入する必要があります。

『ELITE DANGEROUS: HORIZONS – SEASON PASS』29.99ドル

第一弾拡張アップデート「HORIZONS」のみのパック。
これだけ買ってもゲームは出来ません。
本体のみを購入したけど、後からDLCが欲しくなった人向け。
デラックス・エディションには最初から同梱されているので購入する必要はない。
シーズンパスと書いてありますが、普通のゲームと違いあくまで「HORIZONS」のシーズンのみのパスです。

ということで、普通なら「デラックス・エディション」を買うのが正解ですね。
値段はそこそこしますがかなりのお得感ですよ!
ペイントパックが入っているのも魅力的です!

第3章 どこで購入すればいいの?

現在E:Dは大きく分けて3種類の方法で購入ができます。
それぞれ紹介していきますね。

①E:Dを製作している「Frontier」の公式ストアから購入

ゲームの公式サイトから購入する方法です。
直接購入するので安心ですし、アップデートも速いんだそうです。
ただし、クレジットカードがないと購入できません。
決済方法は「American Express」「VISA」「Master Card」「PayPal」になります。
「PayPal」は決済代行サービスで、クレジットカード情報を相手に教えることなく決済ができるサービスです。
登録が必要なのでそちらは検索してみてください。
「PayPal」では「American Express」「VISA」「Master Card」のほか「JCB」にも対応しています。

解説がとてつもない長さになってしまいました・・・。

FRONTIER STOREへアクセスします。
ED000

まずは会員登録をしましょう。
右上の「REGISTER」と書いてあるリンクをクリックします。
REGISTERは日本語にすると登録という意味です。

英語ですが簡単なので気にせず上から記入していきましょう。
ED001.1.1

最後に表示された画像の文字や数字を記入しますが、わかりづらい場合は画像を違うものに切り替えるオレンジのボタンがあるのでそれを押してみましょう。
これはツールによって自動でアカウントを作成する不正に対抗するためのものです。

全て記入できたら一番下の「SUBMIT」を押してください。

ED001

アカウントが作成できたらこの画面になります。
緑枠の部分には
「アカウントは確認が必要です。確認を行うためのリンクが記載されたメールをあなたのメールアドレス宛に送信しました。もし確認メールがとどかない場合はClick hereをクリックして再送信してください。」(めちゃくちゃな訳でごめんなさい)
みたいなことが書いてあります。
要するに「アカウント作成の確認メール送ったから、そのメールに書いてあるリンクをクリックしてね」ということです。
もしメールが来てなければ文末の「click here」を押してください。

それではメールを確認しに行きましょう。
メールの件名は「Account confirmation for ○○○○(あなたの名前)」になってます。
相手のメールアドレスは「support@frontierstore.net amazonses.com」なのでドメイン指定等をしている場合は受け取れるように設定しましょう。

ED003

メール本文の2行目「this confirmation link」をクリックすればアカウントの作成は完了です。

さて次は購入です。長いですが頑張りましょう!

ED004

先ほどのリンクをクリックすると「マイアカウント」ページヘ繋がったはずです。
ED005

上のメニューにある「GAMES」の「ELITE DANGEROUS」をクリックします。

ED006

このように商品が表示されます。

ED006.1

とりあえず今回はデラックス・エディションを買ってみます。
「BUY NOW」をクリックしましょう。(他のでも同じです)
※ちなみに金額がユーロで表示されている場合はページ上部で通貨の切り替えができます。
ED007

このように商品の詳細が表示されます。
問題なければ右側のオレンジの「BUY NOW」をクリックします。
これでカートに商品が追加されました。
あとは購入するだけです。
画面上部に表示されているオレンジの「MY CART」というボタンをクリックしてみましょう。
ED009

こんな感じでカートに入れた商品が表示されるので問題なければ一番下のオレンジの「CHECKOUT」をクリックします。
ちなみにボタンの上に総額が表示されています。

ED010

決済ページです。
ここで様々な情報を記入します。

ED001.1.1.1

上から名前などを入力していきます。
住所は少し入力すればあとは選択肢が出てきますのでそこから選べます。
ED011.1

郵便番号などもこんな感じで候補が出てくるので選びましょう。

終わったら一番下の「CONTINUE」をクリックします。

ED012

次は支払方法の選択です。
お好きな支払い方法を選んでください。
今回はVISAを選びました。
他のクレジットカードでもかわらないと思いますが、「PayPal」のみ決済ページがPayPalのページかもしれません。
ですがPayPalは日本語対応してますので大丈夫だと思います。

ED014

このページがクレジットカードの決済ページです。
Card numberはカード番号です。クレジットカードの表面の数字16桁を記入します。
Security Codeはカード裏面に記載されている番号です。VISAなら3桁。
Expirty dateは有効期限です。カード表面右下に記載されています。
Cardholder’s nameはカードの持ち主の氏名です。カードの表面に記載されているとおりに記入してください。(例:YUKARI AKIYAMA)

最後にオレンジの「MAKE PAYMENT」をクリックして購入完了です。

ダウンロードは右上の「MY ACCOUNT」をクリック。
ED00020
出てきたメニューの「MY DOWNLOADABLE PRODUCTS」をクリック。

ED00021

するとこのようなダウンロードできるソフトの一覧が出ますので、一番右のダウンロードボタンを押してダウンロードしましょう。

これでFrontier Storeでの購入は完了です。
今後ペイントなどを買う時も使いますので覚えといて損はないはずです。
アカウントは忘れずに!

②Steamで購入する

以前は出来ませんでしたが、Steamでも購入できるようになりました。
https://store.steampowered.com/

Elite Dangerous Steamストア

ここでの購入は簡単です。
まずSteamのアカウントを作成しましょう。
全て日本語で可能です。

ED00022

ページ上部右のログインを押すとこの画面になります。
「作成」の「Steamに登録」を押し、名前やメールアドレス等を登録しましょう。
あとはSteamのクライアントをインストールして完了です。

ウェブマネーやVプリカも使えるのでクレジットカードのない人はこちらがおすすめです。
Steamでの購入方法などは様々なサイトで解説していますのでそちらのほうが参考になります。

ED00023

購入ページはこんな感じです。
デラックス・エディションを購入する場合は
「Elite Dangerous: Commander Deluxe Edition を購入する」のところで購入しないとダメです。
一番上は本体のみの販売です。

③鍵屋と呼ばれるゲーム販売サイトで購入する

一応この方法もあるので書いておきます。
鍵屋というのは「ゲームのシリアルキーのみを販売するネットショップ」です。
そのため普通より安く買えたりします。
でもキーが使用済みだったり、そもそも無効なキーだったりと詐欺の被害も多く本当におすすめしません。
探せばいくつか出てくると思いますが・・・完全に自己責任の世界です。
あとこの鍵屋での購入を勧めるTwitterアカウント、ホームページにもご注意ください。
鍵屋は宣伝のためアフェリエイトになっているので、紹介した人はお金がもらえるんですね。
だからリスクについてもちゃんと書いてなかったり、安く買えるということばかり書いていたりします。
鍵屋での購入はリスクがありますのでご注意ください。

購入は完了できましたか?
Steamで買っても、公式で買ってもサーバーは一緒ですので問題ありません。
むしろ公式で買った場合でもSteamキーが配布されますのでSteamへの登録もできます。
Steamで買うより公式で買うほうが、公式に入るお金が多いらしいのでもし不都合がなければ公式で買ってあげたほうが喜ぶかもしれませんね!
購入以降に関して、もしよろしければブログ上部の「Elite:Dangerous 「記事のまとめ」」もご覧ください。
ゲームスタートからほんの少しですがお役に立つかもしれない情報が書いてあります。

購入後のゲームスタートに関しては 初心者ガイドその1「準備編」に書いてあります。

わからないことがあればコメントください。
なにかお手伝いできるかもしれません。

長くなってしまってごめんなさい。
なるべく簡潔になるように今後も手直しをしていきます。

この記事が、あなたが宇宙に旅立つ時にお役に立てば幸いです。
星の海でお会いできるのを楽しみにしています!

『Elite:Dangerousをこれから始めようとしている人のためのスタートアップガイド』へのコメント

  1. 名前:新米CMDR 投稿日:2016/06/11(土) 17:10:29 ID:3d21936c3 返信

    最近やりはじめて右も左もわからない状態だったので非常に助かりました!
    知らない単語を調べながらゲームをするのがこんなに楽しいとはっ

    • 名前:ALVA 投稿日:2016/06/11(土) 17:33:29 ID:d21ab2cfb 返信

      新米CMDRさんコメントありがとうございます!
      至らない記事ですが少しでもお役に立てたのであればとても嬉しいです!
      航海の幸運を祈っています、CMDR!

  2. 名前:amphorawine 投稿日:2018/01/23(火) 17:43:38 ID:b586ac3e6 返信

    こんばんは。
    初めまして、ついこの間のセールの時に購入したのですが
    チュートリアルの途中で躓いています。
    一番最初のチュートリアルではターゲット後に銃座が自動捕捉して動いて狙ってくれますが
    二つ目のチュートリアルでは、ターゲットしても自動捕捉しない?
    なので、先に全く進めない・・・と言う状況です。
    もしかして、自動捕捉するキーが有るのでしょうか?

    • 名前:ALVA 投稿日:2018/01/23(火) 18:00:32 ID:16a99b214 返信

      amphorawine様、はじめまして。
      コメントありがとうございます。
      Elite Dangerousの世界へようこそ!

      E:Dでの宇宙船兵装には同じような武器でも大きく分けて3つの種類があります。
      ・Fixed:ほぼ固定式の兵器で画面中央に敵を捉えて撃つ非追尾式のもの
      ・Gimbal:追尾型の兵器で、画面中央付近のターゲットしている敵に自動で追尾
      ・Turret:自動砲台でいくつかのモードがある

      恐らくチュートリアルなので平均的なFixedの武器が装備されているのではないかと思われます。

      二つ目というのが「TRAINING MISSION」なのか「CHALLENGE SCENARIOS」なのかがわからず実際に検証はできませんでした、ごめんなさい。

      チュートリアルの難易度は比較的高めのゲームなので、どうしても行き詰まったら気にせず次のチュートリアルや本編をプレイするのもいいと思います。
      大変ですががんばってください(`・ω・´)b

    • 名前:ALVA 投稿日:2018/01/23(火) 18:17:13 ID:16a99b214 返信

      追記です><
      もしかしてですが戦闘系のチュートリアルということで一つ目というのが「COMBAT TRAINING」で二つ目というのは「ADVANCED COMBAT TRAINING」でしょうか?

      「ADVANCED COMBAT TRAINING」であれば、最初に装備されているのは「Kill Warrant Scanner」という相手の懸賞金を調べるためのスキャナーです。(武器じゃないです)
      攻撃兵器は別のFIRE GROUPS(武器のグループ)に装備されているので「Nキー」を押して武器のグループを切り替えることができます。

      間違ってたらごめんなさい!

  3. 名前:amphorawine 投稿日:2018/01/23(火) 23:35:01 ID:b586ac3e6 返信

    こんばんは。
    ご返信下さり有難うございます。
    PLAY DEMOのBASIC COMBATでした。
    仔細を書かずに申し訳ありません。
    もう英語が苦手で、読むだけでも手一杯w
    地味に慣れていこうと思います。