第26回 神保町ブックフェスティバルに行ってきました

本のお祭り!ブックフェスティバル☆

こんばんは、ALVAです。
10月の29・30日に今年もブックフェスティバルへ行ってきました!
ブックフェスティバルはまさしく本の祭典!
子供の頃からほぼ行っているのでもうかなりの回数行っていると思います。

ブックフェスティバルって?

https://jimbou.info/news/book_fes.html

東京都千代田区神田神保町で年に1度開催される秋のお祭りです。
同時に開催されている靖国通りの神田古本まつりもあるためまさに街は本だらけ!笑

すずらん通りとさくら通りにはびっしりと本の屋台が立ち並び、まるで本を売ってるとは思えないような活気のある雰囲気です。
お客さんもたくさんいて、人気のあるお店の前はもうぎゅうぎゅうです。

商品はB級の本だったり、古い文庫だったり、サイン本だったり、少し汚れている新品などたくさんあります。
自社の商品の宣伝として出店しているところもあり、創意工夫あふれる不思議な本がたくさん並んでいます。

面白いことに本だけでなく紙が売っていたり、雑誌の付録だけ大量に販売していたりと本好きじゃなくても楽しめそうなお店もたくさんあります。

今回は家族で百数十冊ほど購入。

書庫にも大量の本があるのでもう限界ですが買っちゃうんですよね。笑
少しずつ書庫にしまっていっているのですが、いま手元にある整理前の30冊がこちら。

2016-11-05_14-33-50_451_r

マンガとかもあるんですよ。

手前の星の王子さまは混雑しているお店だったので弟に買いに行かせて、その間に他の本を買いあさりました。笑
この星の王子さまは前半は作者やサン=テグジュペリについて、中ごろに星の王子さま、後半には考察などが載っていて本当に愛蔵版といった感じ。
半額以下で買えて大満足でした。
画集もたくさん買いましたが、仕事で使いそうな実用書、仕事で使わなそうな実用書なども大量に購入しました。
宇宙に関する本もたくさん買えて嬉しかったです。

会社の作り方とか、ポルトガル語ー日本語の辞典とか。笑
お店の人の話だと英会話などの語学系の本が飛ぶように売れていくとおっしゃっていました。

ちなみに知っている人もおおいと思いますが、終わりごろに行くととんでもない安さで本が売られたり・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加