Steamコントローラーも買っちゃいました!開封&レビュー!

Game

革新的です。

 

こんばんは、ALVAです。
先週あたりに購入してレビューを書かせていただいた「Steamリンク」を使ってみて、やっぱり無線のゲームパッドがほしいと思い結局「Steamコントローラー」買っちゃいました!
先月と今月は散財しすぎてやばいです・・・。

今回も購入先は日本でのSteam公認サイトであるPROスチーマーさんで購入させていただきました。

前回の記事はこちら!

PROスチーマーさんで開催中のBLACK FRIDAYセールでSteamリンク買ってみました!
テレビで・・・大画面で・・・Steamライフ!

さっそく開封!

2016-12-11_16-40-07_471_rSteamリンクと同じ箱のようですね。
なんか高級感あって大好きです。

2016-12-11_16-40-21_939_r裏面には8ヶ国語で「ソファでSteamのゲームを遊ぼう!」みたいなことが書いてあります。
残念ながら私の部屋にはソファありません。
Steamとしてはリビング戦略としての商品のようですが、私はお部屋のテレビで使っています。

2016-12-11_16-41-16_018_r黒くてきれい!
ツヤツヤなところとザラザラなところが素敵です。
ツヤツヤのところは指紋がすごい目立ちますが高級感あって嬉しいです。

・・・ん?

2016-12-11_16-43-51_596_r残念なことにコントローラーの左スティックに白い塗料?みたいなものが。
指で強くこすってもなかなか落ちません。
あとで判明したのですが、梱包の箱の上面に直接当たっていたのが原因のようです。

2016-12-11_16-45-37_234_r箱の蓋内側にスティックのくぼみがあります。
たぶんここの塗料とか繊維が付着したみたい?
でもまあスティックなんて長年グリグリいじりすぎてXBOX360コントローラーなんて表面塗装剥げちゃってますからね。
たぶんこの汚れもいつの間にか消えちゃうと思いますので気にしてません。笑
ただ梱包で箱の上面にスティックが長時間押し付けられちゃうのはなんとかした方がいいかも?

2016-12-11_16-46-01_023_rさて、気を取り直してコントローラーをじっくり見てみます。
何と言っても特徴的なのが左右のトラックパッド。
左は十字キーのように押し込んで使う事が多いですが、右のトラックパッドは箱コンでいう右スティックなのですが、なんと撫でるだけで使えるのです!
使い心地はノートパソコンのトラックパッドを敏感にした感じ。笑
これはすごいですよね。
無難に作るならSONYのプレイステーションのコントローラーを踏襲した2スティック、1十字キーのスタイルが一番ラクなはずなのに、敢えて新しい技術や仕組みを投入してくるなんてすごいですよね。

2016-12-11_16-46-29_531_r裏面はつや消しでさわり心地もいい感じ。
Steamロゴがエンボスになっていていい感じ。
浮いている部分は電池ボックスの蓋でもあり、背面左右パドル(フラップ)ボタンでもあります。

2016-12-11_16-46-57_694_r電池は左右のグリップ部分に収納されます。
パッと見だと入れ方がわかりにくいですよね。

2016-12-11_16-50-49_412_rこんな風に、プラスを下(グリップ先端)へ向けてまずは斜めに入れます。2016-12-11_16-50-55_415_r奥まで入れたら、今度はマイナス側を押し込むようにして入れます。
これには「日本製品ではまずありえない」レベルの力で押し込みます。笑
壊れそうな気もしちゃいますが、コントローラーって頑丈だから大丈夫なのかも?

2016-12-11_16-51-14_798_rしっかり入ればこんな感じになります。

2016-12-11_16-52-16_903_rスキマから微妙に電池が見えるのでおしゃれなカラーエネループにするのもいいかも!

2016-12-11_16-52-32_633_rちなみにコントローラーの入っていた箱には電池とレシーバーが入っています。
さらに、このコントローラー型の梱包材の下に延長ケーブルなどが入っていますのでちゃんと全部開けましょう。

2016-12-11_16-55-16_342_r電池(単3電池、AA)、レシーバー、USB延長端子、USBケーブル。
それに説明書なども入っています。

使い心地は・・・!?

さて、早速Steamリンクに接続してテレビでゲームをプレイしてみました。

反応は素晴らしく、持った感じも電池がグリップの中に入っているのでバランスが良いです。
Steamボタン(箱コンのしいたけボタンのところ)が光るのは嬉しい効果ですね。
ただ箱コンのようにSteamロゴをエンボスにしてくれればもっと押しやすかった気も。

とりあえず今回は「Rocket League」をプレイ。

特に設定もせずにボタンの割当も納得の行く状態で開始できます。
ゲーム中も箱コンとほとんど感触は変わりません。
ケーブルがないのでそこもいいですね!

プレイしていていくつか気になったこと。
・A-B-X-Yボタンが小さく、遠い
箱コンであれば右上にあったものが、中央に寄ってしまっているので手が小さいと押しにくいです。

・背面パドル(フリップ)ボタンを不意に押してしまう
これは私のクセかもしれませんが、上記の通りボタンが遠いので「えいやっ!」って押すとついグリップに力が入ってしまい、結果的にパドルボタンを押してしまうという現象。
結構厄介でした。

・トラックパッドでのカメラ操作は慣れが必要
右トラックパッドを右スティック代わりに使うのはかなり難しいです。
カメラをこれで操作するのはいやです。
できるならスティックとトラックパッドどちらも取付可能な仕組みなら嬉しいのですが・・・。

 

良かったところ
・トラックパッドが優秀
Steamリンクでテレビにデスクトップを表示している状態で、右トラックパッドはノートPCのようにマウスをトラックパッド操作できるのです!便利!
さらに左のトラックパッドは昔のiPodのようにスクロールホイールのように使うこともでき、ブラウザのスクロールなどがとてもスムーズです!(マウスのホイールと同じ動作をさせられる)

 

挑戦的な製品ですがかなり実用的で面白かったです。
個人的には十字キーを取り付けたり、トラックパッドを取り付けたりとカスタマイズできる仕組みならさらに嬉しいです!
あとシンプルなのは分かるんですが、もうちょっと高級感がほしいかも?

コメント

タイトルとURLをコピーしました