スピンバイクでトレーニングしながらSteamのゲームがしたいんだ!

あんな苦行をゲームもなしに続けられるか!

運動不足になった気がするのでスピンバイクを購入したALVAです、こんばんは。

子供の頃から運動ばっかりやってたのですが、最近は机でパソコンにメンチ切るのが主な業務内容となっておりますので、健康のためにも運動しないといけませんね。

自転車って運動にも丁度いいし、軽快で楽しいですよね!
でもコロナ禍の中で外に繰り出すというのもちょっと難しいかも……。

ということで室内で運動できるようにスピンバイクを買いましたー^p^

あ~^p^

すごーい~^p^

室内で自転車にのれる~^p^

さいっこう~^p^

あーゲームしてえええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!

くるくるくるくる無駄にペダル回して1ミリだって進みゃしねえ!!!ハムスターじゃねえんだぞ!!!!!
時間があるなら積みゲー消化したいんじゃあ!!!!!

せっかくだしスピンバイク”withなにか” がしたい

はい、というわけで私がいかにクズなのか、ご理解いただけたでしょうか。
努力を嫌い、下積みを嫌い、水は低きに流れ込む。
休日一日寝続けて、ポテチ片手にゲームする。

つまり私とスピンバイクはまさに水と油、お前が劉邦なら我は項羽、お前がキノコなら私はタケノコだ。

とはいえこんな高価くて大きくて重たいものを買ってしまった以上、やらないわけにはいかない。
ハンドル部分にハンガー掛けれそうとか、サドルでまくら干せそうとか考えてはいけないのだ。

ちなみに買ったスピンバイクはコレです。

一応書いておきますがスピンバイクにはいっさい非はありません。
最高のスピンバイクです。

すべては私がクズゆえですが、やはりスピンバイクを何もせずに漕ぎ続けるのはちょっぴり退屈。

じゃあ退屈をどう紛らわせようか……。

うーん……

そうだスピンバイクの上でゲームすりゃいいじゃん。

スピンバイクの上でゲームがしたいんだ!

「スピンバイクを漕ぎながらゲームがしたい。」

そんなささやかでイカれた願いを叶えるにはどうしたらいいだろうか。

普通に考えればPSPとかPS Vitaとか3DSを持ってプレイすればいい。
しかしスピンバイク上で重たいゲーム機を手に持って漕ぎ続けるのは若干難しそうだ。

そもそもプレイしたいのはSteamのゲーム。

そこで考えたのが以下の装備だ。

スピンバイク with Steamゲーム 初期型

まずこの商品を使ってスピンバイクにiPadを装着することにした。

スピンバイクのハンドル部分に取り付けることができるタイプだ。
ハンドルは円筒状のパイプになっているため、普通のクランプではなくそれに対応するタイプのものが望ましい。

iPhoneなどのスマートフォンであれば自転車用のものがいいかもしれない。

iPadなどのタブレットはバッテリーの劣化が気になるが1時間以上は動かしたいので充電しながらということになる。

これで完成だ。

iOSやAndroid OSにはSteam Linkというアプリがあるためコレをインストール。

Steam LinkDownload on the App Store

それだけでスピンバイク上でゲームがプレイ可能だ。

一応細かい条件はあるが、Wi-fiがあればまあオッケー。

画面上に表示されたコントローラーをタッチパネルで操作できる。

サイコー!これでゲームしまくりだぜ!

ぺた・・・ぺた・・・

ぺた・・・

…しかし漕ぎながらタッチ操作というのは信じられないほど難しい。
ましてやそれがゲームであれば精神修行の一環だと思えてくる。

改良版 ~コントローラー編~

そこでコントローラーを追加することにした。
いわゆるゲームパッドというやつだ。

現在iOSでは各種コントローラーを接続してゲームが楽しめるようになっており、PS4のデュアルショックやXBOXのワイヤレスコントローラー、Switchプロコンなどに対応している。

以前はMFI認証のコントローラーのみだったが、iOS14以降はいろいろなコントローラーに対応しているのだ。

今回はXbox ワイヤレス コントローラーをAmazonで購入してみた。

つまりスピンバイクに乗りながら、コントローラーを手に持ち、ゲームをするのだ。

なんのためのドロップハンドルなんだ……?

サウンドはイヤホンなどを使うとケーブルが邪魔なのでAirPods Proを使用している。

これでゲームプレイの準備は完了!

……本当に?

魔改造 ~有線LAN編~

一応コントローラーを使用すれば快適に遊べることがわかりました。
しかしゲームをプレイしていると時々接続速度が遅くなるため画面がほんの一瞬止まったり音楽が変に途切れることがある。

ちょっと途切れるくらいいいじゃん……と思うかもしれないが、そもそもスピンバイクを漕ぎたくないのでちょっとした不満点ですら「やらない理由」にしてしまうのが私だ!

だがこの問題を解決するのはなかなかむずかしい。
回線速度自体はSteam Link側で100Mbps出ていることが確認できるが、家のWi-Fiは普通のルーターなので接続端末が多いと順番待ちが発生する。
恐らくこれに起因する回線の不安定だろう。

であれば普通の人であれば「まあしょうがないか」とか「新しいルーターにしようか?」とか考えるはずだ。
現にWi-Fi6であればOFDMAの恩恵で多数の機器が接続できる。

しかしそこで頭を蝕まれたPCゲーマーはこう考えてしまう。

有線LANにできないかな、と。

有線接続以外はネトゲでは人権がない時代を生き抜いてきたが故に、何でもかんでも有線接続しようとする悪しき因習に殉じ、あろうことか持ち運べることが最大の利点であるiPadを有線接続してしまおうというのだ。

そのためには以下の2つのアイテムが必要となる。

①Apple Lightning – USB 3カメラアダプタ

Apple Lightning - USB 3カメラアダプタ

Apple Lightning - USB 3カメラアダプタ

5,930円(12/06 15:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

少し高いけど色々と使えるのでAppleデバイスをたくさん持ってるなら買っとくと便利です。

②Anker アルミニウムユニボディハブ LANアダプター USB 3.0 RJ45 ギガビットイーサネットアダプタ 10/100/1000Mbps

これが一番重要。
私は何も考えずにUSB3.0対応のやつなら何でもいいと思ってBuffaloの同種のものを購入してしまいましたが、一切認識されず
そもそもiOS側のドライバの問題でまったく動かない。

日本国内で購入できる中ではAnkerのこの製品が恐らく唯一というレベル。
Apple純正のイーサネットアダプタもあるが、あちらはGigabit非対応で10/100Mbpsなので無線より遅い可能性がある。

あとは海外製の謎のLightningから直接LAN接続できるものがあるが、こちらも10/100Mbpsしか確認できなかったです。
また、iOSのアップデートで使用不能になる可能性も。

特にこだわりがなければAnkerのこの製品をおすすめしておきます。
というか選択肢がこれしか無いレベル。
TP-LINKの製品で使えるものがあるようですが、内部のチップの関係で相性問題の判定が難しいので、私の環境ではAnkerで動作確認と書いておきます。

この2つとLANケーブルがあればOK。

あとは有線で接続するだけだ!

すっごい快適~^p^

いままでがコレなら

いまはコレ

最高すぎる……!

あると便利なもの

・クッション付きシートカバー

・AirPods Proなどのノイズキャンセリングのワイヤレスイヤホン

・スマホスタンド、もしくは近くにスマホを置ける環境

・Apple Watch

やってみて思ったこと

・設定は画質優先にしているのですごい綺麗

・プレイ自体は可能だが、エアロバイクじゃなくてスピンバイクなのでポジションの関係でハンドルを握るべきなのにコントローラーで握れない
→ハンドルバーの前方にコントローラーを置けるようにしたので変則的だけど前傾姿勢で漕げるようになった

・ハンドル握らないとお尻にMAXで体重がかかるので長時間プレイしてるといてえ
→クッション付きシートカバーを使えばいい感じ

・iPad Pro 12.9 1st genとはいえ、サイズの問題で細かい文字などは読み辛い
→もし辛かったらディスプレイをモニターアームで固定してそっちに出力してもいいかも

・ぶっちゃけアクションゲームは微妙、レースゲームは予知能力と先行入力が重要
→速度優先にすれば問題ないかもしれない。自転車漕ぎながら車運転すると頭がバグる

・アクションゲームのカメラ操作が遅れてついて来るのでレイテンシが高い

・『逆転裁判』などは当然快適だがiOSにもあるやろってなる

・次は『ダンガンロンパ』プレイ予定……iOSにあるじゃねえか……!

・『Slay the Spire』などはプレイしやすいだろうが、それもiOSにあるじゃん

・色々考えたがスピンバイクじゃなくてエアロバイクならテーブルが付いているものもあっていい感じだったかもしれない、カッコ良さそうだからスピンバイクにした先見の無さ
→リカンベントタイプならさらに快適だったかもしれない

・スピンバイクの上で始めたゲームはPCではプレイしないという約束を作ることで、嫌でもスピンバイクの上に乗る
→クリアしたら即次のゲームを始めないと、次のゲームをやりたくなるまで乗らなくなる不具合が確認されました

・ゲームの快適さを求めるとどうしても低速長時間の運動になってしまい、心拍数が上がらずApple Watchがエクササイズ判定してくれない
→もっと必死で漕げ

・ゲームは楽しいが、体はつかれるので1時間ぐらいが丁度いい。香川県の人におすすめ

・普段は極力マウス&キーボードでプレイしているので、いざSteamの自分のライブラリを覗くと意外とコントローラーサポートが少ない(ライブラリ数606中、約200作品だった)

・その中でiPadサイズの画面でのストリーミングプレイに適しているものとなると少ない

・さらにスピンバイクの上で楽しめるゲームとなるともっと少ない

・私が使用できるゲームのストリーミングサービスは現状SteamとPS4 Proの環境しか無いので、XBOX Game PassのPCを使用したストリーミングサービスに期待している
→品薄が改善されたら素直にXBOXも買いたい

『スピンバイクでトレーニングしながらSteamのゲームがしたいんだ!』へのコメント

  1. 名前:柿酢 投稿日:2021/11/24(水) 08:55:38 ID:2ae826d54 返信

    初めまして僕もエアロバイク買うの検討しているんですが
    どこにコントローラーおいて?というか、もって?操作してるか教えていただけると!!
    バイクの種類も聞きたいですー!


    ・プレイ自体は可能だが、エアロバイクじゃなくてスピンバイクなのでポジションの関係でハンドルを握るべきなのにコントローラーで握れない
    →ハンドルバーの前方にコントローラーを置けるようにしたので変則的だけど前傾姿勢で漕げるようになった

    • 名前:ALVA 投稿日:2021/11/25(木) 17:46:23 ID:816f452ec 返信

      こんな記事にコメントありがとうございます!

      使用しているスピンバイクはアルインコのBK1518というもので、分かりづらいのですがAmazonの画像等を見てもらうとハンドル先端のグリップ間にアーチ状の突起があるのがわかりますでしょうか
      そこに100円ショップで買ったカッティングシート?インテリアシート?のようなものを無理矢理巻きつけてコントローラーが置けるようになりました・・・使いづらいです!
      あとは弱虫ペダルのように超前傾で本来のハンドルに前腕部が乗るような姿勢でやってます。客観的に見るとあまりにもヤバイやつです。

      もしこだわりがなければスピンバイクではなくエアロバイクを買うことをおすすめします。結局自転車の手放し運転のような上体を起こして漕いでいるのでかなり本末転倒でした
      デスク付きのエアロバイクなどであればもっと自然ですしノートPCが置けるので追加で買おうかと思ってます。
      お役に立てば嬉しいです!